お知らせ

2020年07月21日

クロス(壁紙)の貼り替え工事|相模原市緑区のT様邸にて内装フォーム中

ハウステップの現場ブログをご覧頂きありがとうございます!

 

今回 ご紹介させて頂くのは、相模原市緑区のT様邸(マンション)で行っている内装工事の様子をご覧下さい!

 

 

《クロスの貼り替え》

 

こちらの写真は「パテ塗り」を行っているところ。

 

 

石膏ボードと石膏ボードのつなぎ目で発生する「ツラ」や、ボードとボードの高さが異なっている部分にパテをぬりつけて、高さを調整してクロスを貼るための下地をしっかりと作っていきます。

 

もしパテを使わず下地が凸凹の状態になってしまうと、施工後に壁紙が剥がれてしまったり、浮いている状態が発生してしまいます。

 

浮いてしまったクロス(壁紙)はちょっと何かがあたっただけでも簡単に破けたりしますので壁紙が長く綺麗なままで保たれません。

 

そんな訳で仕上げの状態がキレイでも、見えない部分の下地の状態が悪ければ、耐久性が著しく下がってしまうのがクロス貼り替えなんです!

 

以上、現場からお伝えさせて頂きました!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ハウステップ

フロントページ(トップページ)


住所:神奈川県相模原市中央区星が丘4-16-17
TEL:042-718-1966
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

このページのトップへ